« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

かみつけの国より

久しぶりの更新です。

平成18年(2006)の6月に、はじめての単身赴任で岡山市に着任して1年3ヶ月。
やっと慣れてきたかなと思っていたところ、また転勤となり、
今月の11日より群馬県は高崎市で勤務しています。
今回も単身赴任で、家族が住む大阪を大きく通り越してしまうこととなりました。

T_imgp2677
【前橋市街地の中心部を流れる利根川】

関西出身者にとって、もう群馬県は異文化の地。
かつて仕事で訪れた際にも、いろんな発見がありましたが、
住んで見れば、もっと驚かされるに違いありません。
知らない土地で新鮮な体験が出来るのは、転勤族の役得。
思い切り楽しみたいと思っています。

T_imgp2663
【群馬県庁舎:前橋市】

群馬県は、日本列島のほぼ中央、関東平野の北端に位置しており、
前任地岡山と違って海がありません。
県西・県北の長野・新潟県境には急峻な山々が連なり、
県土の約3分の2が山岳地帯です。
その山々の殆どが火山(死火山・休火山含む)であると判っており、
東北からの那須火山帯と、南からの富士火山帯に包含されています。

T_imgp3695
【群馬会館(国登録有形文化財):前橋市】

そのため、有名な草津温泉や伊香保温泉をはじめ、
県内には平成18年12月末現在で202ヵ所の温泉地があり、
この温泉を、群馬在任中に何箇所巡ることが出来るかを、
仕事以外のプライベートな課題にしたいと思います。

T_imgp3694
【旧群馬県庁舎(国登録有形文化財):前橋市】

温泉のほかにも、2000m級の山々、尾瀬などの湿原や湖沼、
吾妻峡をはじめとする渓谷や利根の清流など、
変化に富む美しい大自然にめぐまれており、岡山在任中と同様、
退屈している暇が無いと思われます。

T_imgp2667
【聳える新県庁舎と足元の旧県庁舎】

南東部に開ける平野には、人口10万人以上の5つの都市が開けています。
県庁所在地で行政の中心地である前橋市(約32.4万人)、
最大人口を擁する商業の中心高崎市(約34.5万人)、
その他、太田市(約21.8万人)、伊勢崎市(約20.9万人)、桐生市(約13.1万人)の5市です。

T_imgp2673
【前橋城堤跡:前橋市】

江戸時代初期には、幕府は東国の北の守りとして主に譜代大名を配置、
小藩分立の状態であった為、他県のような大きな人口集積地域はみられず、
市街地が分散しているのが特徴だと思います。

T_imgp2626
【高崎市街中心部を流れる烏川】

県庁所在地も明治4年(1871)の廃藩置県以来、
前橋市と高崎市を何度も行ったり来たりしており、
10年後の明治14年(1881)、太政官布告で高崎市から前橋市に改定されて、
やっと落ち着いたようです。

T_imgp2634_2
【高崎市庁舎】

今回の写真は前橋市にある前橋県庁周辺と、
高崎市役所周辺を仕事のついでに写したもの。
かつての前橋県庁には前橋城、
高崎市役所には高崎城が築かれていました。
高崎城の櫓と城門はかろうじて残っていましたが、
前橋城の名残を留めるのは、県庁舎の周囲に見られる土塁のみでした。

T_imgp2628
【高崎城址】

かつての行政庁舎であるお城は形を留めていませんが、
現在の庁舎は何とも立派過ぎるほどに聳え立っています。

T_imgp2637
【高崎城址:東門(市重文指定)】

総理大臣を4名も出した県や市の庁舎は、高層建築でなければイカン!
と言わんばかりの豪華さ。
本当に必要な建物ならば、問題ナシなんでしょうが・・・
昭和3年(1928)完成の名建築、旧前橋県庁舎が取り壊されず残っている事が、
せめてもの救いのような気がしました。

T_imgp3678
【高崎城址:乾櫓(県重文指定)】

まだ、着任して2週間余り。
肝心の仕事もやっと回りだしたという所ですし、
自宅付近を歩いていても東西南北の感覚すら怪しい感じです。

T_imgp3701

公私とも生活が安定するまで多少の期間が必要かと思いますが、
ボチボチ群馬レポートをアップしてゆくつもりです。
今後とも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
最後までお付き合いいただき、有り難うございます。
ランキング参加中につき、宜しければクリックください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

さらば、晴れの国!

ご無沙汰いたしております。

夏の暑さと仕事に追われ、サボりにサボっておりました。

8月度は会社の中間決算という事もあり、業務が煩雑を極め、
このブログを更新する事さえ煩わし思え、
結果、直近の更新(8月11日)からのブランクは20日間と、
開設以来最長のサボりになってしまいました。

T_imgp0140
【岡山城】

これではイカンなぁと反省していたところ、
長らく取れていなかったお休みが、土曜日(9月1日)に取れる事に。

その休日には、仕切りなおしの記事をアップする為にも、
絶対に撮影に出かけようと思っていました。

ところが、前日の8月31日に大阪の本社人事から呼び出しがかかり、
それ以降の予定が大きく変わってしまいました。

T_imgp1459
【王子ヶ岳:桜園地】

なんと、転勤の辞令。

この時期に人事に呼び出されるのは、たいてい異動の話なのですが、
私の場合まだ着任して1年と3ヵ月足らず。
通常の任期は2~3年なので、全く心の準備が出来ていませんでした。

Photo
【高梁市吹屋の町並み】

岡山は本当にいい処で、離れてしまうのは非常に寂しく、
まだまだ居たい気持ちが一杯なのですが、そこはサラリーマンの悲しさ。
辞令には逆らえず、次の任地に赴かなくてはなりません。

T_imgp7113
【八塔寺ふるさと村】

1年3ヵ月の間に、カメラ片手に訪れた場所の数々が懐かしく思え、
なんだか地元を離れるような気分です。

T_imgp3332
【釣り:おじいちゃんと孫】

なだらかな吉備丘陵、穏やかな瀬戸内海、歴史ある町並みや神社仏閣の数々。
大阪暮らしでは味わえない、自然と文化に触れる事が出来ました。

漁師のお兄さんや野良仕事のおばさん、資料館の案内おじさん、その他の大勢の人たち。
ほんの一瞬の出会いでしたが、多くの親切を頂きました。

T_imgp5960
【倉敷美観地区:カフェグレコ】

短い間でしたが、本当に良い思い出がいっぱいです。

さらば晴れの国。
いつの日かまた、旅人として訪れたいと思います。

T_imgp9304
【誕生寺の紅葉】

今度の任地は、北関東にある町。
家族が暮らす大阪を大きくオーバーランしてしまいました。

T_imgp0623
【児島湖の夕陽】

しかしながら、住めば都と云う様に、きっといい所が沢山あるはず。
着任したら現地から、また、必ずレポートをアップします。
ネットの環境が整うまで、暫くかかるとは思うので、再開は9月も後半になりそうです。
その折は、よろしくお願いします。

それでは、また!

※本日の写真は記事とは無関係。
  撮影日もバラバラで、ランダムに載せています

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
最後までお付き合いいただき、有り難うございます。
ランキング参加中につき、宜しければクリックください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »