« 戒めの高い空 | トップページ | 暮らしの代償 »

2006年9月 4日 (月)

実りの秋

060905cocolog

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

本日は「実りの秋」を撮影しようと、岡山県の中北部の久米郡美咲町に行って来ました。

美咲町の標高400mの山間地には、大きな谷全体にぐるっと360度、

すり鉢状に850枚の棚田(42.2ha)が広がっています。

棚田の織りなす、独特の曲線をもった鎬模様が描き出す景観は見事で、

「日本の棚田百選」にも選ばれています。

また、棚田の保全にも熱心らしく、棚田保存地区設置条例や棚田保存地区連絡協議会を設置するなど、

官民あげて取り組んでいるそうです。

美咲町のお隣の久米郡久米南(くめなん)町にも、

北庄地区(棚田面積88ha)・上籾地区(棚田面積22ha)という棚田で有名な地区があり、

岡山の中北部は棚田の宝庫となっています。

目的の写真のほうは、今回が棚田撮影初挑戦でしたが、見事に玉砕。

棚田の曲線美や、豊穣な稲の実りの様子を写し撮ることが出来ず、

ただの「田圃写真」のオンンパレードで、棚田撮影の難しさを痛感しました。

おまけに、美咲町から久米南町の山道を車でグルグル走り回ったため、

自分が今どこにいるのかさえわからなくなる始末。

市街地のように、其処此処に地番表示があるわけではないので、

今回撮った写真一枚一枚が、何処の地区の棚田なのかも怪しくなってしまいました。

しかし、写真の方の収穫は余りありませんでしたが、今日、棚田の数々を見て良かったなぁと思いました。

この年になるまで、田圃を見てこんなに気持ちが良くなったことはありませんでした。

田植えから100日余りの苦労が報いられて、黄金色になった稲がたわわに頭を垂れ、

微風にサワサワと豊かな波を立たせている様子は、何ともいえず美しいものでした。

※そういうわけで、今日の写真は棚田ではありません。

   また、何処の地区の写真かもわかりません。(情けない!)

|

« 戒めの高い空 | トップページ | 暮らしの代償 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/3317755

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋:

« 戒めの高い空 | トップページ | 暮らしの代償 »