« 腕白小僧 | トップページ | 姫女苑の思い出 »

2006年6月 4日 (日)

異国に生きる-2

060604cocolog_1

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今日の主役は、ウシガエルくんです。

言わずと知れた、国内最大にして最強のカエルです。

非常に体の大きいなカエルで、大きいものは体長20cmを超えるものもいます。

食べ物は大型の昆虫や小魚が主ですが、大きい奴はネズミなども食べてしまいます。

体に合せて鳴き声も大変大きく、ウシの鳴き声のような低音で遠くまで響き渡り、

我が家の近所でも、今の時期『モ゛ォ~、モ゛ォ~』とうるさいぐらいです。

濁った水場を好んで棲み、繁殖力も強いので、

環境のあまりよろしくない、我が家付近でも暮らしてゆけるようです。

このウシガエルくんの故郷は北米大陸東部地方で、日本には1917年ごろ食用として移入されました。

各地でさかんに養殖が行われるようになり、そこから逃げ出したものが野生化して、

現在のような種の繁栄を迎えています。

ちなみに、ウシガエルの餌さとして輸入されたのがアメリカザリガニで、

こちらも在来種を押しのけ、おおいに繁栄しています。

ガキンチョ時代にウシガエル釣りやザリガニ捕りに興じた人が多くいると思います。

それらは、私にとってはよい思いでであり、大切にしたいものであります。

この2種については完全に日本に帰化しているといってもいいのではないでしょうか。

前にも書きましたが、在来種を押しのけて逞しく生きているウシガエルやアメリカザリガニにはなんの罪もありません。

他の外来種についても持ち込んだ責任には蓋をして、

軽々しく「駆除」というような言葉をつかって欲しくはありません。

元を質せば、現代に繋がる日本人も列島への移入者なのですから。

|

« 腕白小僧 | トップページ | 姫女苑の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/2073367

この記事へのトラックバック一覧です: 異国に生きる-2:

« 腕白小僧 | トップページ | 姫女苑の思い出 »