« 神の社から | トップページ | 二つの役割 »

2006年5月10日 (水)

タグボート

060510cocolog_1

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は、縁の下の力持ちのお話です。

写真は、横浜みなとみらい付近の岸壁からハーバータグという作業船を撮ったものです。

全長は30メートルぐらいの船ですが、馬力が大きく小回りが非常に良くきくので、

大型の船舶を安全に岸壁に着岸させたり、離岸させたりするのを主な仕事としています。

その他にも、座礁船の救出、前方警戒や消防設備があるので火災船の鎮火等、

大体の事はできるんだそうです。

多くの仕事に対応する船ですから操船技術はとても難しいらしく、

船の中で一番難しいといわれています。

港に行くとどうしても豪華な客船や、美しい帆船に人の目が集まりますが、

このハーバータグのシャープとはいえない舳先が、

白い波を立てながら不器用そうに、しかし力強く水面を掻き分け進む姿を見たとき、

「縁の下の力持ちもまた良いもんだ。」

と思いシャツターを切りました。

社会のどの場所にあっても、その立場立場でなくてはならぬ存在になる事。

その仕事を通じて社会に貢献する事。

人の世も船の世と同じく、これが大切な事であると思いました。

|

« 神の社から | トップページ | 二つの役割 »

コメント

インパクトのある写真ですね。
10年ほど前に、海上関係の仕事をしていて、よくのせていただきました。懐かしいです。

投稿: | 2006年5月11日 (木) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/1755957

この記事へのトラックバック一覧です: タグボート:

« 神の社から | トップページ | 二つの役割 »