« 誓いの鍵 | トップページ | 八重山吹 »

2006年5月 2日 (火)

異国に生きる

060502cocolog_1

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この亀さんは、縁日でミドリガメとして売られている外来種のアメリカアカミミガメです。

私の地元の池や用水路で一番よく見かける亀です。

というよりは、この亀以外の種類は見かけないといってもいいです。

私の子供のころは(30数年前)、亀といえばクサガメ、イシガメでした。

しかし、アメリカアカミミは旺盛な繁殖力と汚れた水に強い特性を活かし、

在来種を駆逐してどんどん増殖しています。

こういう風に書くと、私がコイツ達を憎らしいと思っているように聞こえるかも知れませんが、そうではありません。

むしろ逆で、知らない国にやってきた祖先から代々、

苦難に苦難を重ねた末に、その国で成功を納めた移民一族の物語に喝采を送るような、

そんな気持ちになってしまいます。

生態系という観点で言えば、決して良いことではないことは理解しながらも、

悪いのは誰? 亀か人か?

答えは明らかです。

|

« 誓いの鍵 | トップページ | 八重山吹 »

コメント

縁日で、ミドリガメは、これ以上大きくならないとか聞いていたので、大きくなった姿を見た時は笑ってしまいました。
ほんとクサガメは、見ませんね。

投稿: 純之助 | 2006年5月 3日 (水) 01時01分

ホント、デカクなりますよね。
信じられないくらい、デカイのが家の近所にもいます。

投稿: yufuki | 2006年5月 3日 (水) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/1654766

この記事へのトラックバック一覧です: 異国に生きる:

« 誓いの鍵 | トップページ | 八重山吹 »