« 再び踏切から | トップページ | 神の社から »

2006年5月 8日 (月)

路面電車

060508cocolog_2

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『チン電』

大阪南部地域の住人は、写真の電車を親しみを込めてそう呼びます。

阪堺電気鉄道株式会社という南海電気鉄道の完全子会社が運営する路面電車で、

大阪市内~堺市内を結んで、上町線と阪堺線の2路線が現在も走っています。

写真の電車は、通天閣に程近い『恵美須町』駅 と 『浜寺駅前』駅を結ぶ阪堺線を走る車両です。

阪堺線の沿線には、千利休が茶道の修業を行った南宗寺や、

NHK大河ドラマ「黄金の日々」で有名になった呂宋助左衛門ゆかりの大安寺など、

中世以来の自治都市堺の歴史を伝える旧跡が多く残っています。

また、交通量が多い大きな道路でも一筋入ると、

大阪夏の陣で消失した後に徳川幕府が復興した町並が今尚、面影をとどめています。

大阪出身で、現在も河内(東大阪市)に暮らす私ですが、

『チン電』沿線に来ると、古き良き大阪を感じることが出来ます。

『チン電』の一日乗車券600円なり。

レトロでぬくもりのある車両で、のんびり揺られて一日過ごす。

私の楽しみの一つです。                     

写真05.12.05撮影)                                                              

|

« 再び踏切から | トップページ | 神の社から »

コメント

こんばんわ。
阪堺電鉄は一度乗ってみたいとは思っていたのですが、1日乗車券があるのですね。
是非行ってみます。

投稿: | 2006年5月 9日 (火) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/1728554

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車:

» 南宗寺 [大阪★いらっしゃ〜い]
南宗寺龍興山 南宗寺(りゅうこうざん なんしゅうじ)は大阪府堺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。開山は大林宗套、本尊は釈迦三尊である。茶人の武野紹鴎、千利休が修行をした、ゆかりの寺であり、沢庵宗彭|沢庵和尚が住職を務めたこともある。堺の町衆文化の発展に寄与した寺院である。.wikilis{font...... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 20時30分

« 再び踏切から | トップページ | 神の社から »