« タグボート | トップページ | 野良猫について »

2006年5月11日 (木)

二つの役割

060511cocolog

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は仕事が休みでゴロゴロと寝ていましたが、

どうにも家人にとっては邪魔なようで昼過ぎにはついに追い出されました。

仕方がないので、カメラ片手に車で10分ほどの深北緑地に出かけてみました。

写真は、緑地内の大池の中州に飛来したコサギを撮ったものです。

この緑地は、寝屋川市の南端から大東市北端にかけて広がっている、

大阪府内では規模が大きいとされる公園の一つです。

野球場やテニスコート、バーベキュー施設などもあり、ふだんはレクリエーションやスポーツが楽しめます。

実はその他にも、この緑地にはもう一つ大切な役割があるのです。

それは、大雨のときに寝屋川からあふれ出る水を一時貯留しておく、遊水池としての役割です。

大東市~寝屋川市にかけてのこの一帯は、いわゆる海抜ゼロメートル地帯で、

街全体が海面より低い位置にあります。

したがって、ひとたび大雨になり河川が氾濫すると、あふれた水はこの地域にどっと流れ込みます。

そのため古来より洪水の被害が大きい地域でしたが、

あふれた水を一旦この場所に溜めおく事によって、市街地には水が流入しなくなりました。

この遊水地兼務の公園が整備されてからは、大きな洪水被害は起きていないと記憶しています。

そして今では、コサギをはじめ沢山の野鳥が飛来し、数々の樹木や草花が生い茂る、

街中に暮らす私たちにとっては、数少ない自然を感じられる場所となっています。

元々は、大自然の脅威である洪水から暮らしを守る目的で整備されたこの地が、

今度は、自然の安らぎを暮らしの中にあたえる場所になっているなんて、

なんだか逆説的で、面白い事だと思いました。

|

« タグボート | トップページ | 野良猫について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/1768103

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの役割:

« タグボート | トップページ | 野良猫について »