« なぜ撮るのか? | トップページ | がんばれ!相棒! »

2006年4月25日 (火)

鋼鉄の花火

060425cocolog_2

大阪南港で。

写真は、『コスモスクエア』という酷いセンスの駅名を持つ、

大阪港トランスポートシステムの終点駅付近から、対岸の天保山方向を撮ったものです。

海遊館の観覧車がまるで花火のようでした。

この天保山という日本一低い山(標高4.53m)は、

安治川の河口を浚渫した際、その土砂を河口に積み上げて作られた人工の山で、

天保2~4年ごろに出来たので、その名がついのだそうです。

江戸時代も今と同様に観光名所だったようで、

舟遊びをする人々の姿を描いた歌川広重の浮世絵が残っています。

当時の人々は、この場所にぐるぐる回る鋼鉄製の『花火』が上がる事など

想像も出来なかったに違いありません。 

|

« なぜ撮るのか? | トップページ | がんばれ!相棒! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87795/1548957

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼鉄の花火:

« なぜ撮るのか? | トップページ | がんばれ!相棒! »